マグとわたし

a0185776_15172010.jpg
2019年始めの出店は静岡手創り市さんの企画の巡回展
マグとわたしにて出張喫茶いたしました。
1月18日 Felt coffeeさん
1月19日 わたくし
1月20日 circus
というスケジュールで目白にあります
ブックギャラリーポポタムさんの展示スペースに
14組の作家さんのマグカップがずらりと圧巻でした。

a0185776_15140034.jpg

ビターに仕上げホイップクリームと胡椒を少しのせた大人のホットココアと
国産有機レモンを使ったジンジャーレモンカモミールティをご用意しました。
このイベントでの醍醐味は、作家さんの器を選んで実際飲み物を好みのマグにて
飲んでいただけるというところ。素敵な企画でした。
ココア好きでしたのでココアもとても喜んでいただけたこと嬉しかったです。
胡椒がポイント。
寒いこの時期、生の生姜すりおろしとはちみつが香るレモンティーも好評でした。
生の生姜は殺菌作用も◎

お越しいただいた皆様、お声かけくださった手創り市の名倉さん、circusテルちゃん
お世話になったブックギャラリーポポタムさん、ありがとうございました。

a0185776_15134246.jpg


# by rinatashiro | 2019-02-03 15:39 | お知らせ
2019
a0185776_14435229.jpg
2019年が始まりました。
昨年もありがとうございました。
シュトーレンもたくさんの方に食べていただきました。
感想も直接教えてくださったりしてとても嬉しい12月でした。

毎年こちらの更新がのんびりとなっておりますが
今年もゆるりと、どうぞよろしくお願い申し上げます。
本日は2月3日節分。
小さな頃は恵方巻きを食べるという習慣はなかったなと
記憶を振り返ったりします。豆まきはしたと思いますが
何か定番で食べたりしていたものはあるのかなとふと気になってしまった。

保育園で栄養士として働いていた頃
節分の行事では細巻きを作っていたのですが
そこで代々作っていて個人的に初めての味の体験だったのは
芋羊羹と昆布の佃煮の細巻き。

私は鉄火巻きが好きなのですが、作ったことないかも
ということで今年は恵方巻きというより、
鉄火巻きを作って豆まきをしようと思っています。


# by rinatashiro | 2019-02-03 15:12 | ノート
写真展のお知らせ
a0185776_08531074.jpeg

写真展のお知らせ

今週末の14日土曜日より、夫の写真展が国立のギャラリーroom103にて開催されます。
これまで三度モロッコを旅をしているのですが、私は2016年に一度一緒に行ったのみ。
それだけでも、モロッコという異国で体感した時間はかけがえのないものでした。
彼の視点や展示という形で大きな空気感をみることが私自身とても楽しみです。

多くの方にみていただけたら嬉しいです!

開催期間中の日曜日15日と22日には関連イベントとして、
アグネスパーラーさん(instagram@agnesparlour)の絶品ドリンクと
私はモロッコのスープスタンド出店をします。
モロッコのビールもご用意があったり。
また土曜日にもモロッコの焼き菓子から
定番で作っているゴリーバをご用意する予定です!
展示と合わせてお楽しみください。
平日等 穏やかな空間でみていただくのも、休日沢山ある魅力的なお店を巡る国立散歩を一緒にするのも楽しそうです。
お好きなタイミングで来ていただけたら幸いです。


野毛 隼人 写真展
「Crossing Moment in Morocco」
2018.4.14(sat)〜4.22(sun)
※16(mon),17(tue)は休廊
open 12:00/close 20:00


# by rinatashiro | 2018-04-10 08:52 | お知らせ
2018.4.1
a0185776_11253149.jpeg
2018年もはじまり、そして4ヶ月が経ち新年度の始まりの日。

ブログご無沙汰しておりました。
昨年も様々なところでお声をかけていただき、出店もさせていただきました。関わらせていただいた皆さまありがとうございました!
シュトーレンも昨年も作らさせていただき、いくつかの毎年恒例があるのが嬉しく思っています。
毎回新しい気持ちで取り組ませもらえていて、味噌作りや梅干し作りも然り、季節行事はそういう楽しさと緊張感を持てる一面があるなぁと改めて思います。

2018年の初めのイベントは阿佐ヶ谷のcontext-sにて山田 泰さんの油彩画展に合わせて考えた桜のサブレを作らせていただきました。
桜をまさに見上げているような想像力膨らむ展示で、日常にある輝きについて思い巡らすことができる素敵なひとときでした。

そして3月25日には阿佐ヶ谷にある中華屋さんオトノハにて毎月最終日曜日に行われているオトノハ朝市へゲスト出店。爽やかで快い朝市です。
今まで作ってきた中で、今作りたい食べたいお菓子を作りました。
ピスタチオミルクサブレ
ショコラサブレ
バナナブレッド
キャロットケーキ

お菓子をつくっているけど、ちゃっかりと笑 栄養も摂れるよう意識して作っているのが地味な特徴だと自分では意識しています。
料理では摂りにくい食材がお菓子には以外とあって、今回ではナッツ、ココア、バナナ、シナモンなどなど。それにどれも好きな食材なので作っていて楽しいのです。

時は春。
写真は昨年のみどりのクラフトで使用した福岡の筍。おいしかったな。
今年はみどりのクラフトはおやすみ。
お客さんで出店でかはわからないけれど
来年またリフレッシュしたみどりのクラフトを見ることを楽しみに。








# by rinatashiro | 2018-04-01 11:17 | ノート
モロッコノート
a0185776_23193302.jpg







砂漠
何もないのだけど、ちゃんと地に足のついた
ものだけがある。
大地と太陽と風と月と動物とともに生きている。
フンコロガシにも会った。
風が吹けば砂の山の形や歩いてきた道は変わってしまう。
それでも砂漠の民はちゃんと目指すべきところ揺るぎない。
昼間は太陽の位置で?夜は無数の星からなる星座から?
砂は外の気温に任せて、あっつくなり
夜は嘘みたいに寒くなって砂は水のようにサラサラと冷たかった。
砂が水のようだったというのを砂漠から友達に手紙を描いた時に書いていて
その今 感じたこと がかけがえのないものだったのだと思います。
それは同じように 今東京で 街で 家で 感じていることも同じですね。








a0185776_23194953.jpg






a0185776_23192359.jpg






砂漠の暮らし。手造りの釜。
作ってもらったトマトや玉ねぎピーマンニシンの缶詰のサラダ、野菜のピリリと辛いクスクス。
お父さんが入れてくれたミントティ。おいしかった。





a0185776_23195974.jpg





# by rinatashiro | 2017-03-14 19:00 | ノート