<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
a0185776_12153913.jpg







この色にいつから魅かれていたんだろう。
もともと好きな色ではありつつも藍という色
そいう切り取られた単語でとらえていたなと思います。
載せているのは、数年前の藍染め体験をした時の写真です。

以前、和紙作家の森田千晶さんの個展に伺ったときに
その和紙の美しさとともに、すごく繊細な色にも心惹きつけられました。
きれいな水色。
作品についてご本人からお話を伺うことができ、
藍染めをされている方のお話もしてくださいました。
興味しんしん。
そしてその方々の開催する体験藍染めに行ってきたのです。

初夏の5月。
藍色が恋しくなって載せたくなりました。

白もすごく好きだけど、藍もとても好きです。
藍染めの涼しげな着物を着て和紙の白い日傘をさして歩いてみたい。

幾重にも重なる手仕事。
ずっとあり続けてほしいとささやかながら想っています。
[PR]
by rinatashiro | 2013-05-19 12:49 | ノート
益子春の陶器市
a0185776_23283885.jpg






今年も行って参りました、陶器市。
最終日ということもあり、穏やかに感じつつもたくさんの人がおりました。
器はもちろんですが、作家さんのお話を聞けるのも楽しみな陶器市。
なかなか緊張して話しかけられないですけれど。苦笑 少しの勇気。
今日はとても暑く、お気に入りの帽子に味方してもらいながら
よく歩きました。

今日はstarnet recodaでの margoさんの陶器市限定オープンのお店にも行って参りました。
祐天寺にお店のあるmargoさん 行きたいと思いつつ、こちらで初めての来店しました。
額賀章夫さんの器でいただくパンケーキと発泡ワイン。
かっこよくとてもおいしく、空間にも癒される時間を過ごせました。
いただいたシードル、よく熟れたりんごの味そのもので
パンケーキととても合って贅沢な気分。

キッチン、とてもとても気持ちがよさそうです。
憧れをいだきつつ、城内へと足を進めます。





a0185776_23454573.jpg






お世話になっている作家さんとお話していて、気になっていたことを
聞いたり、たあいないことを話したり。
気さくに話してくれ、心に残るその言葉たちを帰りのバスで反芻していました。
器と料理、そしてこれからを考えてたちどまっていた自分の景色に
光を少し入れてくれたように思います。先生、感謝しています。

やり方を見直したりやってみたり、その繰り返しなのだけれど
器と料理という関わりについて、改めて想うことができました。

いままで大切に少しずつ集まってきた大切に作られた器たち。
何を盛ろうかと考えるのが楽しみです。

 


a0185776_0122450.jpg

大手毬 白くてまるくて凛 ときれい。
[PR]
by rinatashiro | 2013-05-07 00:21 | ノート
もみじの種
a0185776_1144661.jpg




先日、あっこさんのおうちで開催された
フリーマーケットの帰り道。ライちゃんかわいかったです。
あっこさんのおうち素敵です。
もみじのプロペラがついた種をみつけました。
ほんのり色づきかわいらしい光景。
自然って改めてすごい。


そしてつつじヶ丘にある手紙舎にて開催中の
西淑さんの展示に合わせた友達のエプロンズ一日食堂へ。
ごはんは売り切れ。しまったー さすがエプロンズ。
淑さんの揚げたドーナツと珈琲とハーブチャイをいただき、
おいしく、嬉しい休日。
淑さんの絵、素敵な世界に引き込まれました。

初めて手紙舎という場所へ行った時もヒバリさんのごはんが売り切れていて
ドーナツとカフェオレをいただいたのをふと思い出した。
おいしかったナ



この日の戦利品は思い出のドーナツのお皿。
今度はわたしもドーナツを作ろう。
なぜかおセンチになった夕方。
目の前には光と影と団地の風景が
穏やかに広がっている。



a0185776_1175634.jpg

[PR]
by rinatashiro | 2013-05-05 00:00 | ノート