<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
そら豆
a0185776_15351375.jpg






茹で時間が大切。
短すぎず、長すぎず。
ちゃんと火が通ると甘くてほくほく。
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-23 11:00 | ノート
メンチカツ
a0185776_12483252.jpg






料理が作りたくて、友達の食べたいもの、作りにゆく。
出張料理の企画を数年前に静かに始めました。
勝手な企画。楽しくおいしい時間とともにここから自分も学んでいきたいと
料理を作りながら大切な何かをいつの日か伝えたいと考えていたのです。
初々しいけど熱い想い。
時を越えて、今になり
書いてみようと思い、これから少しずつ
載せていきたいと思います。




2011
Kの好きな食べ物をきいたところ
メンチカツ!

メンチカツ。
作ったことなかった。
そんな流れで数年前にあったメンチカツな日々。

当日は友人のお家で作らせていただき、
恐れ多くも友人の好物を作ってきたお母さんも一緒に
ごはんを食べていただいて、今思うとお恥ずかしい気持ちもむくむくと。


a0185776_135246.jpg

外はカリッと、中はジューシーに
なかなかよいでき。お気に入りのレシピがあるってとても楽しい。
マヨネーズを使わないポテトサラダも思いのほか好評で嬉しい。
キャベツもサラダもおかわりはたくさん用意するのもなんかいい。



a0185776_1324257.jpg

友人のお母さんの手作りおかず。これにはかないませんっ。
おいしいー。
常備菜の温かさに心惹きつけられました。
この食卓に必要なバランス感は、
さすがお母さんです。


子供ができて母となった友人。
今度は旦那さまや子供たちに作ってゆくのだな。
思いやりをもって、作られる料理たちは
よいエネルギーを作っていく。


a0185776_1341637.jpg




献立
メンチカツ
ポテトサラダとキャベツ(おかわり自由)
ミニトマト
ごはん
お味噌汁


何気ない家庭の食卓。
でも残っていってほしい食卓。
たまに作っているかな。
今度は常備菜も一緒に
わたしも作ろう。
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-22 13:00 | 料理
朝食
a0185776_12303624.jpg






いちごとクレソン、セロリのサラダ
パンはダンディゾンのクロスティーヌと
くるみとカランツのパン
セイロンティー





果物の酸味をそのままドレッシングとしていただくのがすきです。
いちごは甘すぎず、ほどよい酸味があるのが好み。
パンおいしっ
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-22 12:35 | 朝ごはん
そら豆と
a0185776_17565934.jpg






そら豆とニョッキ セージバターソース
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-14 17:59 | 料理
夜の帰り道の
クラムボンが唄う
ナイト・クルージング
聴きながら歩く夜。
嘘みたいな本当のことが起こった。

天からの贈りもの

まさにほんとそのとき、
蒼白い流れ星が
天からさらり
輝きながらこぼれ流れていった。
涙が一気に出そうになり
そのあと身体が震えた。
今夜のギフト。

自分へ記録のメモ。
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-09 23:53 | ノート
もみじの華
a0185776_12233153.jpg






もみじの花があるって
今年初めて知りました。
赤くて小さくてささやか。

何十年も生きているのに知らないことが
身近に沢山あって、わーっと驚き感動を覚えます。
そんなときはとても嬉しくて、みんな知ってるかもしれないけど
伝えたくなります。
これからもたくさんの驚きとともに知りえることが
きっとたくさん。

一つ一つ知りながら未来へつなげていきたい
そんな密かな想い。
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-07 12:31 | ノート
atelier
自分のアトリエのことをずっとイメージしている。
光がよく差し込んで、風が窓のカーテンをふーとなでるような
風通しの良い、小さいけど居心地の良い空間。
四季折々の植物を少し育て、かつて住んでいた家のように
マージョラムやミント、タイム、ローズマリー...
ハーブが健やかに育つ土のある地。
果物の木も願わくば植えたいものです。



食材と料理と向き合い、大切な人々と仲間と、家族と分かち合う。
atelierの小さくて大きな夢。
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-06 07:00 | ノート
婚約式
a0185776_01968.jpg






大切な仲間であり、大好きな友人の婚約式に出席させていただいた。
ウェディングデザイナーの方々と
二人の想いが詰まったとてもかわいらしい式で
二人もとても幸せそうで
周りのわたしたちも幸せな気持ちになった。
すごく嬉しかった。

オメデトウ

おめでとう


職業の幅、さまざまな分野の専門家が集合した時の可能性、人それぞれが持つ使命感、自分の道。
幸せな気持ちとともに刺激も受けた素敵な日。
[PR]
by rinatashiro | 2013-04-06 00:00 | ノート