<< 「流水席at room103〜... 試 >>
台湾ノート


台湾に短い期間だけと行ってきた。
前回は一人で行ったけど今回は三人旅。
いろいろ食べて歩いて、
今回も沢山台湾の人の優しさに触れながらの旅となりました。
もうまた行きたい。
雨がよく降って初日以外寒かったのに不思議とあたたかな記憶。
今度は火鍋も食べてみたいし、野菜も調理して食べてみたい。
台南や台東へも行こうと決めた。


a0185776_16291352.jpg

台湾と言えば朝ごはん。
豆漿と油條と蛋餅と。多幸感。





a0185776_16285468.jpeg

別の日、朝ごはんのお店が三つ並んでいて全部はしごもした。
春雨スープ。雨ながら朝の光がとてもきれい。
どこも 湯 スープが澄んで美味しくて塩気がちょうどよく嬉しい。
お粥屋さんで食べた湯葉のおかず。すごく好みの味で美味しかった。





a0185776_16283247.jpg
はしご三軒目の行きたかったお店 台南料理を頂けるお店でビーフンと魚のスープを。
こちらのご夫婦のコンビネーションがとてもかわいくてほほえましくて朝からほくほく嬉しい気持ちになった。
料理もそうだれど台湾の人の温かさ。これがまたおいしさのスパイスになってる。
ビーフンにかかったお肉を炊いた甘辛いのはごはんにかけても、これ好みのルーローハンになると思う。





a0185776_16284414.jpg
一日目に行った近くの小龍包屋さんで小龍包や酸辣湯や小菜を。
小龍包美味しすぎ。生姜がまたワイルドでおいしいなー。
酸辣湯も澄んだスープであっさりとして辛さはないけどとてもおいしい。
行ったほとんどのお店での塩梅がちょうどよくってすごいことだと思った。
なんでこんなに澄んでこくのある優しいスープができるんだろう。
2月に作る機会をいただいた酸辣湯。なんだかもっとシンプルですっと肩の力が抜けるような
日常のスープだった。現地の味を食べられる事の喜び。
もっと近くでみてみたい、感じたい。





a0185776_16290434.jpg
小慢という一軒家のお茶屋さんでお茶を頂く時間。以前も訪れたけどその時はお茶の時間は過ぎていたので
お茶を頂いたのは初めて。東京の而今禾さんで台湾茶教室があった時も人気で行けなかったからとても嬉しい。
洗練されていて静かな美しい雰囲気。





a0185776_16293035.jpg

黒米おにぎりや花生豆花も記憶に残る美味しさの食べ物。
鶏肉の花椒炒めや台湾グリンピースのスープや他にも市場で果物買ってホテルで食べたり、足つぼ行ったり
包子やタピオカミルクティー、、、etc

なんとも美味しい楽しい旅でした。
台湾の皆さんありがとう。多謝。また行ける日を楽しみに。














[PR]
by rinatashiro | 2016-03-23 17:43 | ノート | Comments(0)
<< 「流水席at room103〜... 試 >>