モロッコノート
a0185776_23193302.jpg







砂漠
何もないのだけど、ちゃんと地に足のついた
ものだけがある。
大地と太陽と風と月と動物とともに生きている。
フンコロガシにも会った。
風が吹けば砂の山の形や歩いてきた道は変わってしまう。
それでも砂漠の民はちゃんと目指すべきところ揺るぎない。
昼間は太陽の位置で?夜は無数の星からなる星座から?
砂は外の気温に任せて、あっつくなり
夜は嘘みたいに寒くなって砂は水のようにサラサラと冷たかった。
砂が水のようだったというのを砂漠から友達に手紙を描いた時に書いていて
その今 感じたこと がかけがえのないものだったのだと思います。
それは同じように 今東京で 街で 家で 感じていることも同じですね。








a0185776_23194953.jpg






a0185776_23192359.jpg






砂漠の暮らし。手造りの釜。
作ってもらったトマトや玉ねぎピーマンニシンの缶詰のサラダ、野菜のピリリと辛いクスクス。
お父さんが入れてくれたミントティ。おいしかった。





a0185776_23195974.jpg





[PR]
# by rinatashiro | 2017-03-14 19:00 | ノート
みどりのクラフトに出店します
a0185776_01032532.jpg





大きな穏やかな公園にて今年もみどりのクラフトが開催されます。
今年も出店させていただきとても嬉しいです。
今年は4月15日、16日開催のうち、私は15日のみの出店です。

たくさんのクラフト、食、催しを楽しみにいらしてくださいね。
当日はお弁当とお味噌汁と焼き菓子をお出しする予定です。
リンクを貼っておきますのでぜひご覧ください。
梅の花は散り、桜は咲く準備をしているところでしょうか。
春を待ちながら。











[PR]
# by rinatashiro | 2017-03-13 23:10 | お知らせ
モロッコノート
a0185776_21412136.jpg

カサブランカin ドーハ経由でモロッコ入りをし、飛行機の窓から見えた乾いた大地。
北アフリカ。





a0185776_21413922.jpg
目にするもの全てが私にとって新しくて、刺激的。
見たいものの一つにそこに根ざしている植物がある。
モロッコへ行き、乾燥肌がもっと乾燥して大変だったのですが
乾いた大地で生きる木々や花の、淡々と
しかとある潜在能力というのか凛々しさをとても感じた。

何気なくある街の色、壁の歴史も見ていてハッとさせられるものだった。
ブーゲンビリアをよく見かけたのだけど、私の好きな木になった。





a0185776_21415097.jpg
マラケシュで過ごした後、砂漠へ。その道中。
ここはモロッコなんだと、気持ちが追いつくようにバスから見える
風景をもしかしたら必死だったかもしれない。目に焼き付けた。








[PR]
# by rinatashiro | 2017-02-25 22:13 | ノート
モロッコノート
a0185776_18494431.jpg






昨年の10月後半から出かけたモロッコ旅行。
実現して嬉しいものでした。
現地には夫のお知り合いの方も何人か暮らしていて、とてもよくしてもらい
なかなかできない体験もできました。
私はアジアへの海外旅行のみの経験だったので、北アフリカに行くということだけでも
とてもドキドキするものでした。
ですが夫は3度目のモロッコでとても安心できました。
モロッコの町並みをグランタクシーの車窓から見た景色は今も思い出すと
ワクワクとどきどきが入り混じる刺激的な景色です。

そんなモロッコのことも気まぐれに書き留められたらと思っています。






[PR]
# by rinatashiro | 2017-02-19 09:00 | ノート
2017
2017
と言ってももう2月も半ば。半年ぶりの更新です。
昨年の更新の最後のオトノハ朝市からの活動はinstagromの方にて
お知らせさせていただいていました。
こうしてブログを開いて、拙い文章ですが打ち込んでいると
ブログっていいなと早々に思い直しながら書いています。

その後の活動といえば、お店スタッフさんのお弁当、
国立ワイワイ祭り、国立circus3周年イベント出店、立川ルミネでのお菓子出店
杉並海の家にて台湾食堂の出店参加、そして今年もシュトーレンをcircusさんと
谷保のラマパコスさんにて置いていただき販売させいただきました。

年末には去年の秋にモロッコへ行ったこともきっかけで1日限りのイベントに声をかけて
いただき夫の写真の展示とモロッコ食堂を開催しました。
写真はラマパコスさんで置いていただいたシュトーレン。
白い植物はモロッコで拾ったブーゲンビリアの押花(葉)です。
他にもピンクやオレンジ、色鮮やかなブーゲンビリアがとても綺麗でした。

昨年もたくさんの方のお力添え、お声かけいただいたおかげで活動ができました。
関わってくださった皆様、ありがとうございました!
この場をお借りしてお礼申しげます。

年始にはギャラリーみずのそらさんにて年賀状展に合わせ、鶏の山椒唐揚げやかぶら千枚漬け、甘酒などをご用意して、日本酒セレクトのはなれさんとオープニングパーティを担当させていただきました。お越し下さったみなさま、ありがとうございました!
とても豪華で素敵な展示で、終わった後に見せていただいた時間もとても楽しかったです。
もうすでに少し前の話のようですね。

次に出店させていただくのは4月の稲荷山公園にて行われるみどりのクラフトです。
今年もありがたいことに参加させていただきます。
今年は今までのことを見直したり、大切だと思っていることにより関心を持ち行う
そんな年にしようと思います。

久々のブログを読んでくださりありがとうございました。
またゆるりとな更新になるかもしれませんがお付き合いいただけたら嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします!





a0185776_17145869.jpg






[PR]
# by rinatashiro | 2017-02-18 18:10 | ノート